新宿区

新宿区での粗大ゴミのご相談は、粗大ゴミ回収隊へ

新宿区は、粗大ゴミ回収隊の対応エリアです。
粗大ゴミ回収隊では、新宿区では収集出来ない粗大ゴミも回収いたします。

●新宿区に粗大ゴミの回収を依頼する場合

新宿区では、「日常生活に伴って生じた大型ごみで、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品(家電リサイクル品以外)、自転車など」は粗大ゴミとなります。
区に処理を依頼するには、事前のお申し込みと、品目に応じた金額の「有料粗大ごみ処理券」が必要です。
対象 新宿区内にお住まいの方
費用 有料
申し込み 事前申込制
持ち込み 不可
申込先 粗大ごみ受付センター:03-5296-7000
事業系粗大ゴミ 不可

●粗大ゴミの出し方

  1. 新宿区の「有料粗大ごみ処理券」(シール)を貼ってお出しください。
  2. シールは、新宿区内の「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の標識があるお店か、清掃事務所・清掃センター・各特別出張所・ごみ減量リサイクル課(区役所7階)で購入してください。
  3. 収集日の午前8時までに受付けの際に申し込んだ排出場所(一戸建ての玄関先や門前、集合住宅の1階の出口部分のスペースなど)に出してください。また、運び出しが困難な65歳以上のひとり暮らしの方や、身体に障害のある方に対して、粗大ごみの運び出し収集を行っています。
  4. 粗大ごみを出す場所と資源・ごみを出す場所は異なります。(※建物の立地条件により同一場所となる場合があります。)
  5. 戸建であれば家前、アパート・マンションなどは建物1階の入口付近など建物で指定されている場所へお出しください。出す場所によってはご近隣に迷惑をかけることになりますので、お申し込みの際にはご注意願います。

●新宿区の粗大ゴミ収集依頼方法

  1. 電話またはFAX、インターネットで申し込み
  2. 粗大ごみ受付センター:03-5296-7000(月~土曜日、午前8時~午後7時)
  3. 粗大ごみ受付センターホームページ

●粗大ゴミとして出せないもの

有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの、その他特殊なもの(ガスボンベ、石油類(ガソリン・軽油・灯油・シンナー・塗料など)、工業製品、花火、マッチ、バッテリー、タイヤ、ピアノ、耐火金庫、土・砂など)や、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコン・パソコンディスプレイ、自動車、オートバイ(二輪車)、消火器は、新宿区では収集できません。

●粗大ゴミの持ち込みについて

新宿区では、粗大ゴミの持ち込みは受け付けていません。

●粗大ごみ・臨時ごみ処理手数料等の減免

以下の場合に料金が減額または免除になる場合があります。該当される方は粗大ゴミ受付センターまでお問い合わせください。
※インターネットでは申込みできません。
対象者
  1. 天災その他大規模災害を受けた方
  2. 生活保護受給者の方
  3. 火災等の災害を受けた方
  4. 児童扶養手当受給者の方
  5. 特別児童扶養手当受給者の方
  6. 老齢福祉年金受給者の方
  7. 中国残留邦人等支援給付受給者の方
申し込み方法 粗大ごみ受付センター:03-5296-7000
月曜~土曜 8:00~19:00 ※祝祭日も受付ています。

新宿区 粗大ゴミの出し方

●新宿区の粗大ゴミは粗大ゴミ回収隊にご相談ください

粗大ゴミ回収隊では、新宿区では収集できない出来ない粗大ゴミも回収いたします。
  1. 家庭用・事業用にかかわらず収集いたします。
  2. 新宿区の「有料粗大ごみ処理券」の購入する必要はありません。
  3. 指定の収集場所に出す必要はありません。お部屋まで引き取りに伺います。
  4. ご連絡をいただいてから最短30分でお伺いいたします。
  5. 明朗な料金設定ですので、後から多額の追加料金が発生することはありません。

粗大ゴミ回収隊へお任せください。

粗大ゴミ回収隊ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

マイクロフォンのアイコン新宿区で粗大ゴミの回収をご依頼いただいたお客様の声

  • 新宿区天神町在住 A様

    マンションの引っ越しで出た不要品の引き取りをお願いしました。スタッフさんは清潔感があり、作業もテキパキとこなしていただきました。とても親切にしていただけたので、友人や知り合いの引っ越しの際には、粗大ごみ回収隊さんを紹介しようと思います。

  • 新宿区市谷台町在住 O様

    飲食店の改装のため、粗大ゴミの回収を依頼しました。お店を切り盛りしながらで忙しかったため、全部まとめてやってくれて大変助かりました。

  • 新宿区若葉在住 H様

    妻が療養施設に入り、私はその近くへ移るため、家を解体して売却することに。インターネットで粗大ゴミ回収本舗さんを見つけて、依頼することにしました。途中で鏡台の裏から写真が1枚みつかり、わざわざ埃を取って渡してくれました。妻の幼いころの写真でした。ずっと探していたので、大変ありがたかったです。

ページ上部へ戻る