東京都の粗大ごみ回収、使える可能性があるなら粗大ごみ回収隊がおすすめ!

東京都の粗大ごみ回収、使える可能性があるなら粗大ごみ回収隊がおすすめ!

2018年03月10日

通常、東京都内にお住まいの場合、使わなくなった家具や家電類などは、手数料を支払い各自治体の回収業者に処分をしてもらうのが一般的です。

各自治体へ依頼する場合には、1点ずつ処理費用が掛かるほか、解体や搬出作業は基本すべて自分で行う必要があるため時間も費用も手間もかかります。

 

ですが、もしもその粗大ごみがまだ使える可能性のあるものだとしたら、お金をかけて処分するのはなんだかもったいない気もします。

同じく粗大ごみを処分するという場合でも、なるべく費用と手間をかけずに手放すことができたらと思う方も少なくないでしょう。

 

そんなときは、東京都を中心に回収を行っている「粗大ごみ回収隊」がおすすめです。

 

本記事では、「粗大ごみ回収隊の」紹介や特徴をお伝えしつつ、東京都で賢く粗大ごみを処分する方法について解説します。

東京都内で、粗大ごみを処分しようと考えている方、まだ使えそうな家電を手放そうと考えている方は参考にしてください。

 

東京都の粗大ごみ回収の簡単な流れを解説

まずは、東京都内で自治体へ粗大ごみを出す場合の、一般的な流れについて解説します。

東京都内で粗大ごみを処分する場合は、居住区や市町村など自治体によって回収ルールや回収方法が異なります。

 

東京都の粗大ごみ回収(自治体)の流れ

それぞれ、多少違いはありますが、おおよそ以下のような流れで処分します。

 

  • 自治体の「粗大ごみ受付センター」へ回収の旨を連絡(電話やインターネット)
  • 受付センターで処分するゴミの種類や大きさ、量を伝えると、手数料の代金の説明がある
  • 手数料に応じた「有料粗大ごみ処理券」をコンビニやスーパーで用意(購入)
  • 回収当日の朝、指定された場所に粗大ごみを出し、処理券を貼り付けておく
  • 自治体指定の回収業者がお昼すぎくらいまでに回収していく

おおよそ上記のような流れになります。

 

回収のためにかかる費用は大きさなどによって異なりますが、400円程度から2,000円前後くらいが一般的です。

 

ただし、エアコンやテレビ、冷蔵庫のような家電リサイクル法対象商品やパソコン製品などは、どの自治体であっても粗大ごみとして回収処分をしてもらうことができませんので注意が必要です。

 

大型家具は解体や搬出が大変

また、ベッドや大きなタンスなど、解体やお部屋からの搬出が大変となる大型家具についても、高齢者や身体に障害を持つ方以外の場合は自分で解体をして屋外まで搬出する必要があるため、一人暮らしの方や力の弱い方などは大変な思いをしなくてはならないでしょう。

 

リサイクル可能品も処分にはお金がかかる

なお、自治体の回収で再利用できると判断された家具などは、ごくまれにリサイクルショップなどで販売用に引き取られることもありますが、その場合でも処分のための手数料は依頼者側が負担しなくてはならないことになっています。

 

まだ使える家電などは自治体よりも「粗大ごみ回収隊」に回収依頼がおすすめ

もし、処分を考えている粗大ごみが、まだ使えそうな家電製品などの場合には、「粗大ごみ回収隊」で買い取りをしてもらうことも可能です。

処分品などがある場合などはすべてまとめて回収し、依頼費用と相殺してもらうことも可能です。

 

自分自身で使えるものかどうか判断が付かないという方も、すべて「粗大ごみ回収隊」に任せればOKですので安心して利用することができます。

現地出張見積もりも無料で行っていますので、いつでも遠慮なく相談することができるでしょう。

 

粗大ごみ回収隊なら大量の粗大ごみもリーズナブルに処分できる

単品の粗大ごみを処分する場合なら、確かに自治体へ依頼する方が安く依頼できます。

しかし、大量の粗大ごみがある場合や、大きな家具などがたくさんあると、自治体に依頼するとかえって費用がかさんでしまう場合ため、必ずしも自治体が安いとは限りません。

 

そんなときには、「粗大ごみ回収隊」なら安心してまとめて依頼すると安く利用できてお得です。

単品処分料金だけでなく、粗大ごみまとめてトラック乗せ放題などの格安定額プランもあります。大量の粗大ごみも料金を気にすることなく処分依頼ができるので、安心して任せることができるでしょう。

 

もちろん、処分する粗大ごみの種類ごと細かく分類をする必要もありませんし、コンビニなどへゴミ処理券を買いに行く手間も一切ありません。

見積もりの段階で、どれとどれを処分する予定ですと伝えるだけでOKですので、とても手軽ですし費用も賢く抑えることも可能になります。

 

多くの場合自治体の処理券の支払いにはクレジットカード使用不可となることが多いですが、「粗大ごみ回収隊」への依頼ならクレジットカードでの支払いも可能ですので、まとめて依頼するときも安心です。

 

「粗大ごみ回収隊」ならスケジュール調整もスムーズ

自治体へ粗大ごみの回収を行う場合、電話などで回収日を予約することとなるのですが、早くても数日後~混雑しやすい時期だと数週間後に回収となるケースも良くあります。

その間、粗大ごみは外へ置いておくことができない場合がほとんどのため、住宅内などで保管をしておかなくてはなりません。

 

また、地域によって回収できる曜日も決まっているため、仕事などの都合でその曜日に出せないとなると回収自体が非常に困難になってしまいます。

これでは、引っ越し予定の場合はなかなか片付かず、買い替え予定がある場合なども新しい家具などを搬入する予定を立てることも難しくなってしまいます。

 

その点、「粗大ごみ回収隊」なら、最短即日での回収にも対応しているため、回収だけでなく回収後のスケジュール調整もスムーズにすすみます。

 

何より、早い段階で処分してしまえるので、お部屋がすっきりとして気持ち良く過ごせることでしょう。

 

年中無休で夜間作業にも対応しておりますので、都合の良い日時を指定していただくことも可能です。

見積もりも現地出張や電話だけでなく、LINEなどを活用した方法もありますので、忙しい方や予定が立ちにくいという方にもおすすめです。

 

解体や搬出作業もスタッフにおまかせ

東京都の自治体への粗大ごみ回収依頼は、処分品を自分で解体して部屋から外へと運び出す必要があります。これは、力のある男性でもかなりの重労働となります。

一方、「粗大ごみ回収隊」の場合は、スタッフが家具などの解体作業から運び出しまでを行ってくれるので、一人暮らしの方や力の弱い方も安心して依頼できます。

 

傷防止や汚れ防止対策も万全

壁や床が傷ついてしまうことなどが心配な場合には、しっかりと養生をして運び出してもらえるので、その点においても安心して任せられます。室内を汚したりしないよう作業を行うスタッフは清潔な身なりで伺うよう、身だしなみのチェックも欠かさず行っているため、部屋が汚れてしまうなど心配する必要もないでしょう。

 

お見積もりは無料!見積もり後のキャンセルもOKです

「粗大ごみ回収隊」は、東京都内、神奈川県、埼玉県、千葉県などを回収エリアの拠点としている、粗大ごみの回収業者です。東京都内への出張お見積もりなら、連絡をしてから最短25分から見積もりに来てもらうことが可能です。

まずは、どれくらいの費用が掛かるのか、無料見積もりで相談してみてはいかがでしょうか。

 

見積金額はすぐにわかります

見積金額はその場で伝えてもらうことができるので、他社との比較をしたいという場合にもスムーズで便利。もちろん、見積もり後に料金が見合わないと感じた場合には、依頼をキャンセルすることも可能です。

見積もり後のキャンセルをしたとしても、キャンセル料などは一切かかりませんので安心して見積もり依頼が出せます。

 

LINE見積もりならいつでも見積もり依頼できておすすめ

忙しくて現地見積もりが難しいという方や、時間内の電話が大変という場合には、LINEによるメッセージや写真のやり取りによる見積もりも可能です。

見積もり後には一切追加料金などがかかる心配もありませんので、安心して粗大ごみ回収や買取の依頼ができておすすめです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る